加工が容易で強度も高いリン青銅は人々の生活に必須レベルの金属

金属材料の銅は硬貨に使用されている?

白色と金色の歯車

お金と言えば硬貨と紙幣があり、毎日のようにお世話になっているものです。見慣れているためそれぞれのデザインや素材について考えることはありませんが、じっくり観察すると、そのデザインの意味深さに感心するものです。特に紙幣は、目を見張るものがあります。偽造できないように非常に精細に作られており、その技術の高さは世界でもトップクラスです。硬貨も図柄は同様に精細ですが、どんな金属材料でできているかご存知でしょうか。
1円玉は、ご存知の方も多いかもしれませんが、その金属材料はアルミニウムです。軽さや色合いから、アルミニウムであることはイメージできるでしょう。そして1円玉以外の硬貨は、金属材料の銅が主な素材となっています。銅をメインに、それぞれの硬貨によってその他の金属材料が配合されています。銅の割合が最も高いのは、10円玉です。銅らしい色合いからも、イメージしやすいでしょう。
50円玉や100円玉はその色合いが銅らしくありませんが、銅をメインにニッケルが配合されているためです。この2つの硬貨は、銅とニッケル配合が同じ割合となっています。大きさも形状も異なるため見分けやすく、間違って使う心配がありません。お金の豆知識として、素材に興味を持ってみると、より身近に感じられるでしょう。

Update List

Press Release

収納された部品

歴史が古い金属材料と言えば銅

日本人が初めて出合った金属材料は銅と言われています。今では当たり前に使われている銅ですが、その歴史はとても古いのです。身近なものの中で、一番よく目にする物として硬貨があります。硬貨の中でも、銅が…

MORE
白色と金色の歯車

金属材料の銅は硬貨に使用されている?

お金と言えば硬貨と紙幣があり、毎日のようにお世話になっているものです。見慣れているためそれぞれのデザインや素材について考えることはありませんが、じっくり観察すると、そのデザインの意味深さに感心す…

MORE
スイッチとコンセント

金属材料の銅を使った調理器具はどんなお手入れが必要?

鍋やフライパンなどの調理器具は、様々な素材のものが販売されています。最も多いのは金属材利用の調理器具で、どんな金属を使用しているかによって使い勝手や価格が異なってきます。鍋の場合は金属材料の他に…

MORE
工具を持った男性

金属材料の銅は幅広い用途で活用されています

日常で使用される金属というと鍋や包丁、水道などがありますが金属材料は電化製品、工業製品などに幅広く使われています。例えば銅は、人類の文明の礎になった金属として重要な金属です。銅そのものを使った製…

MORE