加工が容易で強度も高いリン青銅は人々の生活に必須レベルの金属

意外と身近にある金属材料のリン青銅

小さいねじ

「リン青銅」という金属材料をご存知でしょうか。耳慣れない言葉ですが、身近なところにたくさん使用されています。英語では「フォスファーブロンズ」です。ピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか。アコースティックギターをお持ちの方でしたら、金色の「ブロンズ弦」とやや赤みのある金色の「フォスファーブロンズ弦」をご存知かもしれません。フォスファーブロンズ弦は、光沢があり、きらきらとした音色が特徴でソロギター奏者に好まれます。
リン青銅の特徴は、銅とスズの合金(青銅)にリンを少量混ぜることで、強度や加工性を向上させた合金です。青銅中の酸化銅の処理に利用されます。強度や弾性、導電性が向上されます。そのため、工業材料としてバネ材やスイッチ材、コネクター材として使用されることで有名です。
リン青銅は、一般的にリンの含有量が変化することで、性質が変化します。リンが多いほど強度に優れますが、導電性が低下する特徴を有しています。そのため、合金名が数種類にわかれており、用途に応じて選択されます。最近では、アクセサリーとして加工される場面もあります。
意外と身近なところにある「リン青銅」を探して、親しい方とお話しされてみてはいかがでしょうか。

金属材料であるリン青銅が使用されている意外な製品とは?

金属材料のリン青銅と聞いてどんな金属か、すぐに答えられる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?おそらくどんな物かわからない方がほとんどかと思います。リン青銅というのは、青銅にリンを添加することで弾性や耐摩耗性を改良した合金です。もともと加工しやすい青銅の硬度や強度を向上させることで、さらに利用しやすくしたものです。金属材料というと機械部品や電子部品に使用されているものと思われがちですが、実は身近な意外な製品にも使われています。
例としてはアコースティックギター用の弦です。アコースティックギター用の弦にはブロンズ弦とフォスファーブロンズ弦という2種類の弦があり、このうちのフォスファーブロンズ弦がリン青銅で作られています。フォスファーブロンズ弦の特徴としては、きらびやかで華やかな音色が挙げられます。トライアングルでもリン青銅が使われているものがあり、こちらもキラキラした華やかな音色が楽しめる楽器です。この音色は振動特性に優れたものを作り出すことができる銅合金の高い加工性によって生み出されています。
金属材料というと機械部品や電子部品に使われているというイメージが強いですが、美しい音楽が金属材料によって支えられていると思うと、今までより金属材料が身近に感じられるのではないでしょうか?

リン青銅は青銅のサビやすさを克服した金属材料

電線等に使用される銅は他の物質と混ぜあわせて合金としても広く使用されている金属材料です。銅を主成分とする合金は多く様々な声質を持った金属材料が活用されています。その中でも銅とスズとリンからなる合金がリン青銅です。
銅とスズからなる合金を青銅といいます。青銅は人類の金属材料の歴史の中でも最も古くから使われている合金のひとつです。リン青銅は青銅にスズを加えて作られる合金で青銅の内部に含まれる酸化銅を輪を加える事で取り除いた合金です。酸化銅は青銅のサビにあたるもので、リン青銅は青銅の持つ強度を高めながら弱点であるサビやすさを解消した金属材料です。
リン青銅の強度は純粋な銅の約1.5~3倍にまで高められています。その優れた強度に加え耐摩耗性も向上しており負荷のかかる部品などの用途に使用しても優れた耐久性を発揮します。さらに引張強度にも優れることから金属の大敵である金属疲労にも強く、鉄鋼並みの強靭さを有しています。
普段あまり目にすることのないリン青銅ですが機械部品や電子部品などには広く使用されており人々の生活を影から支えてくれる縁の下の力持ちのような金属材料です。リン青銅のおかげで長寿命、高耐久の製品が実現しています。

たとえばどんな所でリン青銅が用いられているかを知りたい人は、ぜひ【イーメタルズ】のサイトにアクセスしてください。用途が具体的に紹介されていることに加え、比較検討されることの多い他の材料の情報も調べることができます。少量からでも注文することができるので、実際に手に取って触れてみても良いかもしれません。

Update List

Press Release

収納された部品

歴史が古い金属材料と言えば銅

日本人が初めて出合った金属材料は銅と言われています。今では当たり前に使われている銅ですが、その歴史はとても古いのです。身近なものの中で、一番よく目にする物として硬貨があります。硬貨の中でも、銅が…

MORE
白色と金色の歯車

金属材料の銅は硬貨に使用されている?

お金と言えば硬貨と紙幣があり、毎日のようにお世話になっているものです。見慣れているためそれぞれのデザインや素材について考えることはありませんが、じっくり観察すると、そのデザインの意味深さに感心す…

MORE
スイッチとコンセント

金属材料の銅を使った調理器具はどんなお手入れが必要?

鍋やフライパンなどの調理器具は、様々な素材のものが販売されています。最も多いのは金属材利用の調理器具で、どんな金属を使用しているかによって使い勝手や価格が異なってきます。鍋の場合は金属材料の他に…

MORE
工具を持った男性

金属材料の銅は幅広い用途で活用されています

日常で使用される金属というと鍋や包丁、水道などがありますが金属材料は電化製品、工業製品などに幅広く使われています。例えば銅は、人類の文明の礎になった金属として重要な金属です。銅そのものを使った製…

MORE